「目つきが悪い」で、さんざん悩んできた体験談!

小さいころから気にはしていたのですが、大人になってどんどん自分の目のコンプレックスを強く感じるようになりました。

 

私は奥二重で、すごく目つきが悪いです。

 

パッと見ただけでは、一重に見えるでしょうけど。

 

とてもまぶたが厚くて、腫れぼったい感じがしいて、鏡を見るのも辛いですし、ガラ悪いみたいな目つきが悪いではないですが、人に与える印象はあまりよくないと思います。

 

それでも、まだ若いころならそれほど気にはならない程度でした。

 

加齢によってまぶたのハリがなくなってきて、自分でも驚くほどに目つきが悪い女性になってしまいました。

 

もともと目が小さいとは思っていたのですが、より一層目が小さくなってきたような気がしてしまいます。

 

テレビや雑誌などに写る人は、目が大きくてはっきりとした二重の人ばかりです。

 

ぽっちゃり体形の人であっても、目は大きい人ばかりです。

 

そこまでぽっちゃりしているわけではないけれど、テレビなどで活躍しているぽっちゃりしている人よりもずっと目が小さいと思うとより一層自分の目を大きくしたい気持ちが強くなってきました。

 

試しに、二重テープを使ったことがあります。

 

どうもうまく使いこなすことができませんでした。

 

まぶたがかなり厚くなっていることもあるのかもしれません。

 

また、加齢によってまぶたのハリがなくなっていることも影響しているのかもしれません。

 

まぶたの腫れぼったささえなくなれば、それなりに目が大きく見えるようにはなるのではと思っていましたが、なかなか解消することは難しいようです。

 

奥二重のせいか、マスカラをたっぷり付けてはみたのですが、まったくマスカラがわかりません。

 

何度も重ね付けしましたし、一生懸命ビューラーを使ってまつげを上げたのにも関わらず、メイクする前と後でまったく目の大きさに違いがないほどです。

 

少しでも目を大きく見せたいと思って、アイラインをひいてみました。

 

やはり、奥二重ですからかなり太くアイラインをひかないとまったくわかりません。

 

二重の人と比べるとかなりアイメイクで苦労させられています。

 

メイクだけで目を大きく見せようと思っても、難しいと痛感しました。

 

目を大きくするためには、整形したほうが良いのではないかとさえ思います。

 

まぶたが分厚くても、整形すれば解消することができるそうです。

 

複数の美容整形外科のホームページを確認したことがあります。

 

余分な脂肪や皮膚を切除してしまおうかと悩むほど、まぶたにはたっぷりの脂肪と皮膚が付いています。

 

これさえなければ、大きな目になるのではと思うと整形も悪くはないと思います。

 

小さな目のせいもあると思いますが、あまり自分の顔には自信がありません。

 

大きな目になりたいと強く思います。

 

アイメイク次第で印象は大きく変わる

女性はアイメイク次第で印象が大きく変わります。

 

と言うのは、人はまず相手の目を見て話すからです。

 

良い意味で印象深い人になるには、アイメイクのスキルを上達させなければなりません。

 

私が良くやっているアイメイクテクニックの一つに、涙袋に細くホワイトのアイシャドーを乗せることと、目頭にCの字で同じくホワイトのラインを入れることです。

 

こうすることによって、目が生き生きと輝いて見え、はつらつで元気な印象を与えることが出来ます。

 

さらに二重部分にはグラデーションでブラウンのアイシャドーを使います。

 

私が長年愛用しているのは、OLの定番ルナソルのアイシャドーです。

 

自然なグラデーションが出来、かつキラキラ感がとっても上品で、ギャルっぽくならず品のある大人の女性の目元が作れます。

 

ルナソルのシャドーは少々お値段が張るのですが、一度使ったら病み付きになるほどの優秀さで、コスパも良いですので本当におすすめです。

 

合わせやすい色合いが一つのパレットにセットになっている所も、また魅力の一つです。

 

アイメイク次第で女性の印象は大きく変わります。

 

流行のテクニックを取り入れて、素敵な目元を演出していきましょう。